ジャパン・ホームシールド株式会社

豊かな暮らしを支えている地盤。この目に見えない領域の安全をひたすら見つめて、創業から四半世紀を迎えました。調査・解析の実績もおかげさまで記念すべき100万棟を数え、これもひとえに弊社を信頼しご愛顧いただいた皆さまのおかげと心より感謝申し上げます。
今後もさらなる技術の開発とサービスの向上につとめ、皆さまのご期待と信頼にお応えしていく所存です。引き続きご支援をいただきますようお願い申し上げます。

JHS VISION 目差す未来 「JHSで良かった!」を一人でも多くのお客様に お客様にとって「信頼できる技術と期待以上のサービス」を追求し続けます。
JHS VISION1 確かな技術を社会に ~研究・開発・現場力アップ~

ジャパンホームシールド(JHS)では「地盤技術研究所」を設置し、あらゆる地盤の問題に対応できる技術を常に研究・開発しています。SWS試験に代わる新しい地盤調査方法として2010年より提供を開始した「SDS®試験」は、低コスト・短納期でボーリング調査に匹敵する土質判定が可能なことから需要が高まり、昨年には早くも利用件数が10万件を超えました。
また、JHSと協力会社298社で構成される「ジャパン会」では、全国で安全会議や技術研修会などを定期的に開催し、地盤事故の撲滅をめざして活動しています。 これからも研究・開発と、現場技術の研鑽を通して、さらなる安全・安心な住まいづくりの実現に貢献していきます。

SDS®試験について詳しく見る

JHS VISION2 地域の安全に貢献 ~地盤の大切さを伝える~

創業以来積み上げてきた地盤調査・解析の膨大なデータをもとにシステム化したJHSオリジナルツール「地盤サポートマップ」や、自然災害時の土地の特性をまとめた「土地情報レポート」を提供しています。今後、さらなる普及に向けて利用環境を整備していきます。
また、一般的に分かりづらいとされている地盤について、より平易でわかりやすいツールの開発や講習会などを通じて、教育・啓発活動にも力を入れていきます。
小中学生を対象に行っている「どろだんご教室」は、次世代を担う子供たちの造形的な能力を高めるとともに、土への興味を深め、地盤の大切さを理解してもらうことを目的に開催し、好評を得ています。今後は全国にて実施していく予定です。

地盤サポートマップについて詳しく見る
土地情報レポートについて詳しく見る

JHS VISION3 ニーズに応える住宅検査 ~建てる前も、建てた後も安心~

JHSでは地盤調査・解析事業とともに「住宅検査」事業にも取り組んでいます。
施工中の品質確保を実現する「建物検査システム」、お引渡し後のアフターフォローをサポートする「定期点検サービス」、中古売買やリフォーム検討時の建物検査を行う「住宅インスペクション」、戸建所有者向け住生活サポートサービスの「ハウスオーナーズクラブ」など、住宅の様々なステージやタイミングに合わせた検査メニューでお施主様のニーズに応えます。
今後、12万件の住宅検査実績から得たノウハウをさらに充実させ、地盤調査・解析技術とともに、安心して長くお住まいいただける住環境の提供に努めていきます。

住宅検査について詳しく見る
ハウスオーナーズクラブについて詳しく見る

CAMPAIGN 100万棟感謝キャンペーン

PRESENT 100万棟突破感謝プレゼント

PRESENT 100万棟突破感謝プレゼント