会社概要

会社概要

会社名 ジャパンホームシールド株式会社

ジャパンホームシールド株式会社
設立 1990年3月1日
本社所在地 〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア17F
代表者 代表取締役社長 斉藤 武司
資本金 20,500万円
登録 一級建築士事務所:東京都知事登録 第57395号
        :東京都知事登録 第55660号
国土交通省   :測量業登録 第(1)34626号
主要取引銀行 三井住友銀行 東京中央支店
三菱東京UFJ銀行 本所支店
引受保険会社 大手損害保険会社
従業員数 289名 <2016年3月現在>
有資格者 工学博士 2名
技術士(建設部門) 4名
技術士(応用理学部門) 1名
技術士補 14名
構造設計 一級建築士 1名
一級建築士 11名
二級建築士 19名
一級建築施工管理技士 10名
一級土木施工管理技士 29名
二級土木施工管理技士 5名
地盤品質判定士 36名
地盤品質判定士補 21名
地質調査技士 12名
住宅地盤主任技士(設計施工部門) 29名
住宅地盤技士(設計施工部門) 57名
住宅地盤主任技士(調査部門) 36名
住宅地盤技士(調査部門) 70名
測量士 7名
測量士補 16名
ハウジングコーディネーター 42名
事業内容 地盤調査及び関連業務、地盤補強業務、測量業務、建物検査業務
関連会社 株式会社LIXILグループ 株式会社LIXIL住生活ソリューション JHSエンジニアリング株式会社
技術顧問 藤井 衛 (東海大学教授)
真島 正人 (株式会社設計室ソイル 代表取締役)

地盤調査解析実績

地盤調査解析実績

会社沿革

1990 「アメリカンホームシールドジャパン(株)」として業務を開始
1993 地盤保証システムの販売を開始
2000 資本金を20,500万円に増資
2001 「ジャパンホームシールド株式会社」へ社名を変更
2003 土壌診断システムの販売を開始
高品質住宅保証システムの販売を開始
2005 関西支店を設立(8月)
2006 九州支店を設立(5月)
国土交通大臣 登録住宅性能評価機関29号を取得し、
住宅性能評価業務を開始(9月)
中部支店を設立(12月)
2007 仙台支店を設立(5月)
札幌支店を設立(6月)
広島支店を設立(7月)
金沢支店を設立(7月)
新潟支店を設立(8月)
【フラット35】住宅金融支援機構適合証明業務取扱機関に認定、適合証明業務を開始(9月)
静岡支店を設立(12月)
2008 盛岡支店を設立(5月)
住宅性能評価業務新規受付終了(10月)
【フラット35】適合証明新規受付終了(10月)
高品質住宅保証システム新規受付終了(10月)
2009 東京都知事 一級建築士事務所登録(7月)
(財)日本情報処理開発協会よりプライバシーマーク付与認定取得(7月)
「地盤保証システム」を「地盤サポートシステム」としてリニューアル(9月)
2010 SDS試験が(財)ベターリビング技術審査証明を取得
SDS試験提供開始(10月)
2011 国土交通大臣 登録建築物調査機関32号を取得し、省エネ法に基づく建築物調査業務を開始(4月)
2012 中古建物検査・保証業務開始
土地情報レポートの販売を開始(4月)
2014 SDS試験が累計10万棟を突破
2015 地盤サポートマップをリニューアル
JHSエンジニアリング(株)を設立・業務開始
2016 東急リバブル株式会社との共同出資によるファーストインスペクションサービス(株)を設立
2017 住生活少額短期保険(株)を設立・業務開始