事業者様向け支援サービス

敷地現況測量・役所調査

敷地現況、法規制等を詳細に調査します。
※対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉

地盤調査との同時進行で、
スピーディに対応できます。
敷地調査は、建物の企画・設計を進めていく上で基礎的な情報・資料となります。現地では敷地形状や道路状況、近隣状況などを確かめ、写真撮影なども含めて現況を記録・確認。また、役所等で、その土地に対する法規制や建築に必要な手続き等をチェックし、建築可能な建物の用途・規模などを調査します。ジャパンホームシールド(以下、JHS)ではこれら調査を地盤調査と同時に進行するため、スピーディな対応が可能です。

特徴

主な調査項目

敷地調査
現況測量(現況測量図・求積図)
  • 道路と道路に接する現況
  • 敷地境界線沿いの現況
  • 計画地内の現況
  • 真北測定
写真撮影
  • 敷地全景
  • 道路状況
  • 測定点
  • 近隣状況
  • その他特記すべき状況等
役所調査
法律関係調査事項
  • 都市計画(市街化区域・市街化調整区域)
  • 用途地区
  • 防火地域指定
  • 建築基準法22条・23条指定区域
  • その他の地区・区域指定(風致地区・日影規制地区・緑化地域等)
  • 建築協定の有無
  • 高度地区指定・斜線制限
  • 絶対高さ制限
  • 外壁面後退
  • 日影規制
  • 敷地面積
  • 面積等制限(建ぺい率・建築面積の限度・容積率・延べ面積の限度)
道路関係調査事項
  • 基準法上の道路の扱い、道路種別
敷地関係調査事項
  • 敷地境界
設備関係調査事項
  • 給排水設備関係
  • 電気、ガス設備
資料等関係調査事項
  • 土地謄本、建物謄本、その他関連図書
  • 公図、地積測量図、建物図面

ご利用に際してのご注意