サービス

地盤改良工事

地盤解析結果に基づき、適正な基礎・地盤設計を提案します。

JHSの基礎・改良工事設計について。

ジャパンホームシールド(以下、JHS)では解析で得られた地盤の支持力を基に、国土交通省告示第1347号に準拠してその建物に適した基礎仕様を提案します。また、改良工事の設計については、国土交通省告示第1113号及び小規模建築物基礎設計指針第7章地盤補強の設計に準拠し設計支援を行います。

● 登録事業者様向け 住宅地盤補強のための設計・施工仕様ガイド(PDF) PDF

2013年4月1日(発行)

●設計に用いる定数

・砂質土(N値→内部摩擦角)大崎の式
φ = √20・N+15
N値が小さい場合は(N値5以下)は、過小になることがある。

・粘性土(N値→粘着力)
C = 1/2・qu(kN/m2
qu = 12.5N
C = 12.5N/2 = 6.25N(kN/m2

・スウェーデン式サウンディング試験から
N = 2Wsw + 0.067Nsw(砂質土)
N = 3Wsw + 0.050Nsw(粘性土)
qu = 45Wsw + 0.75Nsw
C = 1/2(45Wsw + 0.75Nsw)

  • 地盤調査・解析・対策
  • 地盤サポートシステム
  • 地盤調査
  • 地盤解析
  • 地盤対策
  • 湿式柱状改良工法
  • 小口径鋼管工法
  • 表層地盤改良工法
  • 地盤改良工法施工基準
  • 地盤改良設計支援
  • SDS®試験
  • SDS®試験
  • SDS®ロゴの使用について
  • 液状化判定
  • 液状化判定
  • 基礎設計
  • 基礎地業設計(構造計算による杭配置)
  • 直接基礎設計
  • 片持ち梁基礎設計
  • 深基礎設計
  • 敷地現況測量・役所調査
  • 敷地現況測量・役所調査
  • 住宅検査(ホームインスペクション)
  • 建物検査システム
  • 定期点検サービス
  • 住宅インスペクション
  • 住まいづくりをサポートする多彩なサービスメニュー
  • 暮らしを守る「土地情報レポート」
  • 土壌汚染調査
  • 地震保障プラン
  • 太陽光発電架台用基礎
  • 特殊建築物等定期報告制度
  • 省エネ法に基づく定期報告制
  • 地質がわかる新しい地盤調査。SDS®試験
  • 各種資料ダウンロード
  • Q&A
  • 地盤その他の関連情報