2019.02.26地盤 , 地盤調査・解析

安全・安心な暮らしを実現する地盤調査方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安心の家イメージサイズ小

建築前に地盤調査を行うことで、どのようなメリットがあるのか、その必要性はどこにあるのかを説明していきましょう。

 

●地盤調査を行う必要性

地盤調査はもともと、その土地の地耐力調査を主な目的としています。地耐力というのは、地盤の支持力と沈下のことです。地盤がどれだけの重みを支えられるのか、建物を建てた際にその重みでどれだけ沈下変形するかを予想したものです。この地耐力をあらかじめ調べておくことで、地盤沈下のリスクに備えられるのが地盤調査です。

 

私たちの毎日は、大きな地震だけに限らず、さまざまなリスクにさらされています。安心して過ごすためには、住宅の購入を検討する段階で、地盤調査の専門業者に依頼するのが望ましいといえるでしょう。地盤調査にはさまざまな方法がありますが、住宅地盤の締まり具合などを試験としてはスウェーデン式サウンディング試験が一般的です。

 

しかし、この他にも、スウェーデン式サウンディング試験を進化させたSDS試験、ラムサウンディング試験、標準貫入試験(ボーリング調査)、地盤の平板載荷試験、表面波探査などの様々なものがあります。地盤の専門家に相談しながら、土地の地盤や建築目的に即した調査方法を選択していきましょう。

 

●地盤調査を行うメリット

地盤調査を行うメリットをいくつかのポイントにしぼると、まずはその土地の地盤状況を把握できるということです。これによって、その土地に安全に家を建てられるかどうかを判断することが可能です。さらに、必要であれば住宅を支えるために適切な地盤補強工事を行います。安全・安心な地盤に家を建てるということは、地盤調査を行ってこそといえます。

 

ジャパンホームシールドの地盤サポートシステム

日常生活におけるさまざまなリスクに備えておきたい、できるだけ安心・安全な家づくりを目指しているという方にご紹介したいのが、ジャパンホームシールドの地盤サポートシステムです。

 

●高精度な調査・解析とその品質が保証される安心

ジャパンホームシールドで地盤調査を行うメリットをご紹介しましょう。まずは、地盤調査における精密な調査と地盤解析です。年間10万件におよぶ地盤解析実績から得られたノウハウをもとに、信頼性の高い地盤の評価を行います。独自の地盤評価基準で客観的なデータ解析も、ジャパンホームシールドの強みです。

SWS調査機イラスト

数値データを多角的に分析し、安全面はもちろん、コスト面でも納得のいく対策方法を提案してくれます。さらに、万が一の事故に備えて、長期(10年)の品質保証が受けられるのも、ジャパンホームシールドならでは。建設中の沈下事故の場合でも、専任のスタッフが対応してくれます。保証期間をさらに10年延長できるオプションなどもあり、安心・安全な家づくりの強い味方といえるでしょう。

 

安全・安心な家づくりのために必要なこと

これから長らく住み続ける、大切なわが家をつくる際に重要になるのが地盤調査です。調査の結果から地盤を客観的に評価して、安全性を確認しましょう。そして、地盤補強工事が必要と判断されれば、その土地に適切な地盤改良工事を行うことで、安全・安心な家づくりが可能になります。

 

より正確なデータを得て、的確な地盤改良工事を行うためには、専門家に相談しつつ、様々な調査方法を組み合わせることが必要でしょう。地盤沈下といった事故を防ぐための第一歩が、地盤調査です。ご家族の安心・安全な毎日のためにも、ぜひ調査方法の知識を身に付けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
ジャパンホームシールド株式会社
ジャパンホームシールドは戸建住宅の地盤調査・解析、構造設計、住宅検査を手掛ける企業です。 年間10万件を超える地盤調査・解析実績は国内No.1。 住まいの安全・安心を追求し、住まいづくりに役立つ情報を発信いたします。

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)