外壁クラック検査ツール CRACK SCANNER

特許取得

スマホでカンタン、高精度
ひび割れ検査のAIアプリ登場

  • AIが計測
  • スマホで
    撮影するだけ
  • 最短15秒の
    スピード検査
高所から見た街の風景
※戸建て住宅業界(ジャパンホームシールド調べ)

外壁クラック検ツール CRACK SCANNERとは?

CRACK SCANNER(クラックスキャナー)は、
AIを活用した外壁クラック検査用アプリケーションです。

AIがひび割れを自動的に検出・計測することで、
検査品質の向上、業務効率化、人材の即戦力化に貢献します。

CRACK SCANNERの3つの特長

  • 011/100ミリ単位で
    AIが計測

    壁面の材質や色調をAIが自動で判断し、
    一定の基準に基づいてひび割れを検出します。
    0.01ミリ単位の計測が可能です。

    CRACK SCANNERを使用した際のPC画面とスマートフォン画面
  • 02検査方法は
    スマホで撮影するだけ

    現場での作業は、QRコードと共にひび割れを撮影するだけでOK。
    後はアプリが自動で検出・計測します。

    20cm程度の距離からアプリで撮影
  • 03最短15秒の
    スピード検査

    撮影したひび割れの画像の計測結果が出るまで、わずか15秒
    高画質カメラなどの特殊な設備を用いることなく、
    作業時間を削減できます。

    ※読み込み時間等の関係で前後する可能性があります。

    アプリで撮影して最短15秒で計測結果を表示

開発会社

住宅検査とAI活用のエキスパートが共同開発しています。

  • 東急リバブル株式会社

    リバブルあんしん仲介保証(建物検査保証サービス)を業界内で先駆的に展開する不動産仲介会社です。

  • ジャパンホームシールド株式会社

    「地盤調査」「建物検査」の事業を中心に、住まいづくりを総合的にサポートしています。

  • 株式会社Rist

    京セラグループのAIベンチャーです。ディープラーニング技術を中心に、AIやデータ分析に関する多種多様なサービスを展開しています。

まずはCRACK SCANNERをお試ししてみませんか?

CRACK SCANNERに関するご質問や導入お見積もり依頼など、お気軽にお問い合わせください。

おすすめの導入先

  • 壁の状態を確認する作業服の男性

    住宅などの検査会社

    ひび割れの検査作業の品質向上や、効率化が可能です。

  • 資料を見て話すスーツ姿の男女

    ハウスメーカー・住宅会社

    自社点検やホームインスペクション、販売後のアフターサポートなどに最適です。

  • 作業服を着た2人の男性

    ゼネコン・製造業など

    ひび割れを迅速に計測できるので、業務品質向上に貢献します。

検出のメカニズム

  • ひび割れ幅算出アルゴリズム

    ひび割れを検出する独自技術を搭載。測定の障害となるノイズを削除し、ひび割れを独自
    に算出が可能です。

    ひび割れ幅算出アルゴリズムのフローチャート
  • ひび割れ幅測定ロジック

    ひび割れ幅をAIが検出、独自の基準で幅を測定します。AIが統一規格で検査をサポートす
    ることで、迅速で正確な作業を実現します。

    ひび割れ幅測定ロジック説明 ひび割れ画像撮影、ひび割れ検出、ひび割れ最大幅算出
  • 傾き補正値

    検査用画像の傾きを自動補正する機能により、検査員ごとのスキルや経験に左右されずに
    検査が行えます。

    傾き補正値を利用することで、そのズレによる影響をほぼ0に補正します。

まずはCRACK SCANNERをお試ししてみませんか?

CRACK SCANNERに関するご質問や導入お見積もり依頼など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
お見積もり依頼はこちら
電話をかける
(平日9:00~17:00)
お問い合わせ
見積もり依頼はこちら