2022.06.30お知らせ

新人現場監督応援キャンペーン開始!「施工管理教育サポート」

動画と座学だけでなく実際の現場で確認しながら、効率的に施工管理を学習可能

建物検査・地盤調査を行うジャパンホームシールド株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:斉藤武司、以下JHS)は新人現場監督が施工管理を効率的に学べる「施工管理教育サポート」の応援キャンペーンを期間限定で開始しました。

 

 

 

住宅事業者様の声から誕生した教育サポート

高齢化・働き方改革などで現場監督者が不足している建築業界にとって、未経験者や若手社員という人材は重要な存在です。

 

JHSが提供する「施工管理教育サポート」は「新人教育ができなくて困っている」という住宅事業者様の声から誕生し、動画視聴、座学研修、現場研修という3つのステップで施工管理の教育をサポートします。

 

まずは動画視聴で施工管理のポイントを覚え、座学研修ではベテラン検査員への質疑応答で疑問点を解消し、最後に実際の現場でポイントを確認しながら学習できる新人現場監督向けのプログラムとなっています。

 

まだ経験値の少ない新人現場監督も知識と現場を一緒に学習することで、効率的に施工管理のポイントを学ぶことができ、試験的にご利用頂いた事業者様からは「基本的なことがしっかり押さえられているので、新人教育に最適」と大変好評いただいています。

 

 

 

施工管理教育サポートの特長

動画視聴+座学研修で基本学習

日本木造住宅産業協会の施工管理チェックポイントマニュアルの動画視聴後、建築士資格を持つJHSの検査員が座学研修でポイントを分かりやすく解説します。(学習内容はアレンジ可能)

 

現場で応用学習

実現場にて建物品質検査*1を一緒に行い、検査時の施工管理のポイントや勘所などを経験豊かな検査員が解説します。検査を受ける側ではなく、検査員目線で現場を見ることで、基準や施工手順の知識向上に役立ちます。

 

検査レポートのご提供

検査終了後は理解度テストを実施し、現場の検査状況と改善案を記載した検査レポートもお渡しします。

 

*1 建物品質検査:建築士資格を持つ検査員が、基礎配筋、構造躯体、防水などの施工状況を調べ、その結果を写真つきの報告書にまとめ、施工品質の証としてお客様にお届けするサービスです。

 

 

 

新人現場監督応援キャンペーンの概要

限定20社様 無料検査受付中!

【割引内容】初回1検査工程の検査費を無料

(例:基礎立ち上がり検査、サッシ取付検査、断熱検査をお申し込みの場合、基礎立ち上がり検査費用が無料)

 

【割引対象】

・2022年8月31日(水)までにお申込みいただいた建物品質検査に適用

・新規で建物品質検査(2回検査工程以上)をご利用いただいた事業者様

(既に建物品質検査をご利用いただいている事業者様は対象外です)

・JHSオンラインサービス(Web)から予約お申込み

 

 

施工管理教育サポートの詳細はこちら

 

JHS 建物検査事業サイト公開中

 

JHS 公式チャンネルで動画公開中(You Tube)

 

 

【お問い合わせ先】
ジャパンホームシールド株式会社 経営企画部 広報課

TEL.03-5624-1545/https://www.j-shield.co.jp/form/form.htm

The following two tabs change content below.
JHS LIBRARY 編集部

JHS LIBRARY 編集部

一人でも多くのお客様の安全・安心な住まいづくりを支えたいという想いから「JHS LIBRARY」をスタートしました。地盤から法律知識、住宅会社様のユニークな取り組みなど様々な情報をお届けします。

このエントリーにコメントする